水質調査、騒音振動測定など環境調査は、関西環境リサーチ株式会社にお任せ下さい

「農」ラボ農園なう
有害化学物質の分析作業のかたわら、敷地内で野菜を育ててリフレッシュ。
年度別:2019年以前  2020年度  2021年度  
 
 2020/11/07   (45/52週) 晩秋でも元気なひと鉢
これは、昨年5月に植えたイエローラズベリーの後継かと思われますが、何の植物でしょうか?(今年の5月に植えたもの)

休憩中の社員が、帰省した同僚のお土産をほお張りながら、成長を愛でています。

 
 2020/05/16   (20/52週) 野菜と新人が準備中
会長・社長宅ではジャガイモ等の栽培が始まっていますが、会社のほうは、まだ花だけが見える状態です。

「人の苗」としては、学卒新人では約8年振りの入社となる女子1名(技術員)が研修中です。

当社の規模なので、緻密な研修カリキュラムは無いのですが、初めの1ヶ月は日報を記録して内容を毎日チェック、分析作業やサンプリングの同行をまんべんなくOJT体験できるよう、随時調整しながら進みました。

先週は予定どおり、社長による進捗面談が実施され、ここから日報→週報に切り替えて、さらに技術員の活動ペースに順応していく形です。
自動車を運転する機会も、週1回ほど設けることができ、構内から路上へと徐々に成果が出ています。

コロナで自粛のさなかにつき、新人歓迎会がセッティングできず残念なところ。昼休みなど、皆で和やかに歓談しつつ時期を待っています。